お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する主教文書を更新しました

教会における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための指針『東北教区における主日礼拝ならびに教区宣教活動のための指針』が改訂されました。
全文は下記よりご覧ください。

 


 

東北教区 信徒・教役者の皆様へ

 

東北教区は 2020年10月7日付けで「主日礼拝および教区宣教活動のための指針(通算 No.7)をお送りしました。その後、12月から1月にかけて第3波でも最大で80人程度(宮城県)だった感染者が3月後半から増え始め、宮城県では独自の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が5月5日まで、山形県でも独自の緊急事態宣言が4月25日までの期間を目処として出されました。これは教区内6県ともに数の違いはあれ、同じような傾向が続いていると言えます。
そのような状況の中で、教区及び教会の諸活動を行うにあたり、今までお送りした指針の基本である「密閉・密集・密接」にならないように、また会食等は控えるようにお願いしたいと思います。東北地方にも感染力と重症化する傾向が高いイギリス型変異株が徐々に入ってきているようですので、各教会、各会議体は本指針をもとにして感染拡大の予防に努め、より注意深くキリストの教会の宣教活動に取り組んでいただければと願います。

 

先を見通せない中にあって、「御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということ(ローマ8:28)」を信じ、ご一緒に歩んで行ければ幸いです。

 

教区の皆様の上に主にある慰めと励ましが豊かにありますようにお祈りいたします。
また、一日も早い感染の収束と、入院・療養中の方々の回復、医療従事者・介護福祉施設の職員の方々のお働きの上に、主の導きと御護りをお祈りいたします。

在 主

 

2021年4月16日

 

東北教区主教

主教 ヨハネ 吉田 雅人

 


 

『東北教区における主日礼拝ならびに教区宣教活動のための指針(No.8)』はこちらからご覧ください。
 

これまで出された新型コロナウイルス関連の主教文書はこちら

カテゴリ:

【更新】教区事務所開所時間のお知らせ

宮城県・仙台市における緊急事態宣言発出を受け、教区事務所の勤務態勢を以下のとおりとさせていただきます。
ご不便お掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

 

期  間:4月12日(月)~5月5日(水)

 

開所時間:平日 月~金曜日 9時~17時(通常時と変更ありません)

 

勤務態勢:時差出勤、在宅勤務を併用し、事務所出勤者を減員

 

※ 宮城県・仙台市、その他近隣地域の状況により、期間を変更する場合があります。
※ 教区事務所へご来客の際は、事前に電話にて勤務状況をお問い合わせください。

カテゴリ:

教区報「あけぼの」4月号を掲載しました

教区報「あけぼの」の2021年4月号を掲載しました。

 

 

2021年4月号巻頭言 イースターメッセージ 「イエス様の眼差し」

 

 

2021年4月号 全ページはこちら

礼拝ライブ配信のご案内

宮城県・仙台市山形県・山形市等の緊急事態宣言発出を受け、教区内複数の教会で公開礼拝を休止しています。
そこで、休止期間中主教座聖堂より礼拝のライブ配信を行います。
現在決まっているライブ配信を行う礼拝は以下のとおりです。

 

・4月 1日(木)18:00~ 聖木曜日礼拝
・4月 2日(金)12:00~ 聖金曜日(受苦日)礼拝
・4月 3日(土)18:00~ 聖土曜日礼拝
・4月 4日(日)10:30~ 復活日聖餐式
・4月11日(日)10:30~ 復活節第2主日聖餐式

 

ライブ配信は以下から視聴できます。
日本聖公会東北教区YouTubeチャンネル

 

 

※配信予定は変更する場合はございます。

カテゴリ: